セフレ候補とファーストデートのときは恋愛トークを中心にしよう!

出会い系サイトでセフレ募集をして、最初のデートのときは印象を良くするために、いきなりエッチな展開にもっていかないほうがいいです。ラブムードを高めるように意識しましょう。この記事では初めてのデートは恋話を中心に話すをテーマにして詳しく解説します。

恋愛トークはふたりの距離を一気に縮めることができる

デート中は、エッチを想定しないならば、世間話でもいいのですが、基本的にお互いにその気になっています。セックスに持ち込むには、あたりさわりの話では雰囲気がでません。恋愛に関する質問をどんどんするといいでしょう。

例えば
「どんな男性がタイプなのかな」
「ナンパなんてされたことがあるの」
みたいな感じでもいいです。

そして、褒めることですね。
「●●ちゃんは美人だからモテるよね」
「僕だったら、絶対にほっておかないよ」
褒めて褒めて褒めちぎると恋愛ムードが高まるし、女性は悪い気がしませんので、二人の親密度が高まります。

「もしかして、この人私に一目惚れ?」と錯覚させる

褒めることはシンプルですが、恋愛はそんなところから始まりますよ。褒められて舞い上がると、彼女の顔が赤くなったりします。
そんな女性はゴリゴリと押すといいでしょうし、駄目押しで相手が良い雰囲気になったらボディータッチにしてみましょう。
手をつないだり、肩をたたいたりして、体に触れると女性はその気になります。

決めぜりふは「君のことが本当に好きになったよ」とか「今までこんな気持ちになったことはない」とか「マジで君と一つになりたいよ」など、ストレート系で攻めるといいです。デート中に十分に温めておけば、後は夜の暗さが後押ししてくれるでしょう。相手が本気で嫌がっているならば、ササッとひくべきですが、迷っているような雰囲気ならば、褒めて褒めて好きだと言ってホテルに誘導する積極さを見せてください。弱気な男はいつまでたってもセフレなどできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?セフレ候補とファーストデートのときは恋愛トークを中心にすれば良いことがご理解いただけたと思います。セフレ募集をするときは、雰囲気を高めることが大事ですね。

セフレ候補とのファーストデートで、してはいけない2つの会話

出会い系サイトで親しくなった異性と最初のデートは緊張します。舞い上がってしまって何を話したのか覚えていない男性もいるようですが、この話題はNGというものがありますので注意してください。今回はセフレとの初デートでタブーな話題についてご紹介します。

過去の恋愛の話は駄目!

元カレの恋愛のことなどを聞くのはファーストデートでは駄目ですね。せっかく出会い系サイトで良い雰囲気になっているのです。セフレになるのは友達以上恋人未満の微妙な関係が必要です。恋人になってしまうといろんな束縛がでてきます。恋人未満でエッチができる関係がセフレなのです。相手がどう思うかどうかは別でいいです。

もちろん相手がセックスする友達という条件で交際するならばいいですがね。好意がある人間関係ですから、これまでの恋愛話はあまり適切ではありません。相手が自発的に話すならばいいですが、あなたから聞くことは避けましょう。

好きであることをアピールすること

あまりにも「好き」を強調すると、友達以上恋人未満の関係と通り越してしまいます。相手の女性があなたが本当にタイプならば、恋人になりたいと思ってしまいます。あなたがそれでいいならば問題ないですが、目標がセフレならば違います。チャライ男性というイメージにもなりますし、女なら誰でもいいんじゃないのと良くない印象になってしまうこともあります。

ある程度、親しくなってからならば、効果的かもしれませんがファーストデートではさけておきたい話題です。エッチがしたいから、そんなフレーズを言ってしまいがちですが注意しましょう。セフレ関係をうまく維持するためには、相手とあなたの距離感を常に意識するようにしてください。恋人関係じゃなくてもエッチできるようになれば、自分の恥ずかしいところを見られている男性は気になるものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?セフレ候補とのファーストデートで、してはいけない2つの会話内容はこれでおわかりになったと思います。ついつい聞いてしまいたいとか、話題にしてしまいたくなりますが、これは最初のデートには向いていませんね。
セフレ募集をしているのが恋人関係になる場合もありますが、それも結果オーライでしょうか。

セックスをしたい人達が出会い系サイトに集まる理由?

性欲は人間の3大欲求のひとつ。食欲・睡眠欲と同じで、性欲があることは自然なことなので恥ずかしがることはありません。セックスしたい願望があっても、必ずかなえられるものではありません。そんな場合に役立つのがセフレの存在なのです。セフレ募集に向いているのが出会い系サイトであることは別ページでも説明しています。今回は女性がやる木で出会い系サイトを利用するメリットについてお話します。

彼女や彼氏をつくるのは簡単ではない

エッチする相手ならば、恋人を作ればいいのですが、それができれば苦労することはありません。問題なく作れるようなモテモテの人達は、ほんの一握りです。出会いがない・異性との接触が不得意・そもそも自分に自信がない人が多いのです。

恋人を作れない人たちが集まるのが出会い系サイト

エッチしたいけれどできないと悩んでいる人に交流の場を提供しています。セックス面での交流に特化した会員がお互いに切実なメッセージを送っています。実生活で、「セックスしよう」なんて誘えません。

しかし、この場所は目的がセックスですから遠慮することはないのです。この人とは相性が悪いと感じたら、LINEのようにブロックすればいいのです。面倒なタイプの相手に付きまとわれることがありません。自分の希望を申し出て、それに見合った会員を見つければいいのです。セフレを見つけるには、最強のアイテムと言ってもいいでしょう。真面目系・ピュア系のサイトは実際にエッチできるまでの期間はかかりますが、成功率は高いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?セックスをしたい人達が出会い系サイトに集まる理由についてご理解いただけたと思います。これで、安心して出会い系サイトを利用してセフレ募集できると思います。ステキなセックスパートナーを見つけてください。会員に登録したから、簡単にセックスできる相手が見つかるとは限りません。しかし、確実に前進することは間違いないので、コツコツと活動する根気が大切なのです。

エッチな出会いを求める女性の特徴と見つかるまでの目安

出会い系サイトはセフレ募集をする場合に最適なツールですが、参加している女性の層について理解しておいたほうが良い知識があります。トラブルになったり騙されたりしないため。また、どの程度の日数がかかるかも解説しておきましょう。今回はエッチな女性の特徴について掘り起こしてみましょう。

注意!割り切りの関係で金銭の受け渡しを前提としている女性も混じっている!

こういったタイプの女性の場合は、会った瞬間にセックスができますが、その見返りとして数万円程度の手渡しが必要な前提になっていますから、基本的にはセフレではなくて、援交のような感じになります。

最近はパパ活・ママ活なんて言葉もありますが、男性はパパ活を狙っている女性に注意をしましょう。パパ活はご飯を一緒に食べたり、ショッピングのみが前提でしたが、それでは男性の食いつきが悪いので、大人の関係もOKとしていますが、これもエッチまでの期間は短いですが、セフレとは違います。

出会い系サイトの場合は女性の比率が少ない!

セフレを募集していても、男性が多いために女性は「売り切れ!」になることが多いです。男性がセフレをゲットするには、少し長い時間がかかると考えておきましょう。短期決戦というよりも長期戦を覚悟したほうがいいでしょう。出会い系サイトを利用している女性は、ひと昔はイマイチなタイプが多かったです。しかし、最近はどうしてこんな美人さんが?というレベルの人も多いです。利用者のレベルが上がってきていることを実感しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?エッチな出会いを求める女性の特徴と見つかるまでの目安についてご理解いただけたと思います。出会い系サイトに登録してセフレ募集したら、誰でもすぐにエッチできるような表現をしているサイトが多いですが、それほど簡単ではないのです。しかしながら、出会い系サイトが普通の生活に浸透してきていることと、安全性も確保されて、使い勝手が上がってきておりセフレ獲得ツールでは一番有利でしょう。